更年期の悩み

更年期の時期や症状は

女性には、人生に3回の転換期があるとされます。
1回目は、初潮を迎えたときです。
この時から体は、出産に向けて準備を始めます。
2回目は、その出産をすることです。
そして、3回目がその初潮から約40年後におきるとされている閉経です。
この閉経の前後10年間が更年期とされています。
更年期の時期から、女性ホルモンの分泌が減少していきます。
すると、体にはさまざまな影響が現れやすくなります。
ただ、個人差があるので一概には言えない部分は数多くあります。
更年期は、人それぞれで症状やその重さも違います。
精神的に体に来ることもあり、またそれが肉体的にでてくることもあります。
一般的によくある症状が、ほてりや急に汗が流れることです。
他にも便秘や下痢、頭痛や肩こりなど色々なものがあります。
そのために、更年期の症状と気が付かないこともよくあります。
しかし、いずれにしてもこれらの症状はその時期がすぎると自然に消滅していくものですつまり、治るということになります。
そして、そこから女性にはまた新しいステージが始まります。
最後の体の変化を楽しむ余裕があれば最高です。

更年期は人それぞれ

生理の時の状態が人によって程度も期間も違うように、更年期もそれぞれ違った症状から始まるといっても、決して間違いではありません。また、同じような症状でも、重い人もいれば、軽い人もいて、他人から聞く症状が自分にはないなあと思っていたら、ずいぶん遅れて現れたということもあります。軽い人から見れば重い人の症状は、場合によっては気の持ちようと考えるかもしれませんが、決してそんなことはありません。体質がさまざまなように、表れ方もいろいろなのです。
しかしながら、重いからといって憂鬱になることはありません。婦人科の医師などに相談して、個人個人の症状に合った方法での治療を受ければ、更年期前のように行かなくても、ある程度の改善は必ず望めると考えても良いのです。
また、重い症状はつわりのように一時的なものですから、それがずっと続くわけでもありません。けれども、その辛い時期が過ぎればと考えて一人で苦しんでいては、人生の無駄というものですし、せっかく確立された良い治療法を試さない手はありません。更年期をあまり深刻に考えず、気分転換を図るなどして、少しでも毎日を楽しく過ごすように心がけることは、これからの人生にも役立つことです。

recommend

最適な機材判定を安い価格でご提供するセキュリティ専門サイトです。

防犯カメラ 屋外

家電などジャンルを問わず不用品を回収します。

神戸の不用品回収サービス

金やプラチナなど貴金属の買取に関しての相場の情報や高値で買い取ってもらうためのコツ、買取業者の比較情報などを紹介しています。

貴金属買取

2017/6/29 更新